Epson Panoawards 2018 レビュー!

Epson Panoawards 2018!

先日結果が発表されたパノラマ写真の祭典のEpson Panoawards 2018!
2015から参戦している今年の私の結果は6位(アマチュア・ビルト)、と
「まあなんとかTOP10に入って良かったな」的な感じでした。
昨年2位だっただけに「今年こそ!」という意気込みはありましたが、正直言って努力足りてませんでしたね。
ということで、来年のTOP奪取を祈願しつつ、今後の傾向と対策を考えつつ今年のTOP50を見ていきましょう。尚、カテゴリーはアマチュアビルト(アマチュア建築カテゴリー)です。
尚、写真はすべてEPSONPanoramaAwardのウィニングギャラリーからリンクを貼らせていただいております。

1/50

Peter Li, Great Britain The Blue Whale, Natural History Museum, London, United Kingdom

なんと今年の一位は縦パノラマ!!!やられました。アイデアも秀逸です。被写体も良いですね。 日本で同じことやるなら大洗水族館が良いかもしれません。来年以降似たような作品が増えそうです。ちなみにこのイギリスのピーター氏。TOP50にあと8枚入ってます。 9/50を一人占め。今年は完全にピーター氏にやられましたね。やるなピーター!もう勘弁してください!

2/50


これはカナダのトロントでしょうか。王道のシティスケイプ。これぞパノラマ!一位の恐竜君がいなければ堂々TOPになっていてもおかしくないクオリティです。あのタワーが良いんですよね!撮影時間帯も素晴らしいですね。

3/50


私には真似のできない写真だな~。ストリートフォトとパノラマの融合。これはセッティングして撮ってるんでしょうね、多分。

4/50

この場所は良く、パノアワードで見るんですよね。雷がフェイクっぽいんですが…真偽のほどはわかりません。

5/50

ドローンですかね。日本でもこういう場所は結構ありそうです。

6/50

どこかで見たことあるぞ!と思ったら私の作品でした!(笑)手前の手すりからの視線の誘導が素晴らしい!(笑)

7/50

これはサーファーが良い味出してますね!波の流れのシャッタースピードも絶妙。カラーの方がもっとジャッジの目を引いたかも。私はこのBWが好きですけど。

8/50

ブルックリンブリッジの有名撮影スポットでのパノラマですね。パノラマバージョンはありそうでなかったような気がします。

8/50

ここは京都の久我山ジャンクションですね。構図が良いですね。ちなみにこの作品 おおよそ18000x9000pxでオリジナルサイズはかなり大きいんですね。D800Eで撮影して10枚をパノラマでつなげてます。作業中ファイルサイズが大きすぎて辟易しました。あ、言い忘れましたがこれ私の作品です(笑)

10/50

日本の藤原さんの作品。縦パノラマが新鮮な新宿コクーンタワーです。

11/50

空撮ですかね。天気が絶妙です。
12/50

人物の影は多分フェイク?。私だったら、手前から人物を歩かせてブラーをかけたいですね。

13/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ: Part1

14/50

広角系パノラマ。定番の構図ですが人物も見事に消しました。お見事。
14/50

マレーシアの有名ビルですね。うまく映り込みを見つけました。

16/50

有名なビルバオ・グッゲンハイム美術館ですね。

16/50

どこかの天井。海外は天井の美しい建物が多いですね。

18/50
ドローンですね。ドローンほしいな~。

18/50
画面の中央でパックリ割れてるような構図が面白いです。

18/50

日本の高橋さんの作品。部屋のライトの灯きかたが凄いですね。こんな場所あるんですねえ。

18/50

トンネル構図。色味が面白いですね。

22/50

広角系パノラマ。道路での撮影はお気を付けください。

22/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part2
22/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part3
22/50

ログハウスが写ってるから、ビルトカテゴリーなんですかね。ほとんどネイチャーパノラマです。

26/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part4
27/50

魚眼パノラマ。魚眼は手放してしまいました。また買おうかな・・。

27/50

上海有名スポット。有名スポット夜景パノラマも根強い良い人気です。

29/50

29位が二枚続きますが、同スコアということですね。フェイスブックの友人アンソニー氏の作品。

29/50

大阪在住、和田氏(笑)の三枚目。ジャンクションはニッチなジャンル・・とはいえ結局今回50位までの入賞は全てジャンクションものでした。

31/50

駅のホームも定番化してきました。ストリートフォト風が新鮮。
32/50

この建物良く見ますね。ビル窓パノラマ。定番になってきました。

33/50

お部屋に飾りたい一枚。
34/50

最近めきめきと頭角を現してきている日本の写真家・藤原さんです。神戸大橋北公園からでしょうか。

35/50

神秘的な一枚。海外の教会は画になりますな。

36/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part5。どこまで続く?

37/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part6 
38/50

サンダー! 雷苦手です・・・。

39/50

これはイルサリットですかね。グリーンランドの小さな町です。もちろん行ったことないけど。
40/50

天候
がもっとドラマティックであれば良かった。

41/50

この「海で桟橋FineArt」もパのアワードの定番ですね。今後はよほどのクオリティコントロールが求められると思います。

42/50

ここも良くみるロケーションですね。ライトプレイス、ライトタイム!
43/50

マレーシア。
展望台からの夜景・・・・でしょう多分。

44/50

どこの橋か判らなかったのですが、右端のビルで分かりました。ドバイ!

45/50

被写体が今一つですね。
46/50

アジアの農村でしょうか。日本であれば同様の構図を棚田でチャレンジできるかな。

47/50

英国ピーター氏、天地一体パノラマ:Part7 また・・。
48/50

英国ピーター氏、天井ものPart8・・8枚同様のスタイルでTOP50に入ってます。組み写真でどこかのコンクールで見るかもしれませんね。
49/50

ドバイ!私のバケツリストに入ってます。

50/50

映画のワンシーンのよう。好みです。

Let’s meet 2019

今年のアマチュアビルト縦パノラマのイギリス、ピーター氏の一人勝ちでしたね。
同カテゴリーに9作品のランクインはすごかったですね。このアワードにかける意気込みが伝わってきました。

そして決して順番、というわけではないのでしょうが
今年のアマチュアオブザイヤーはネーチャーカテゴリーからでしたね。
となると、来年は順番からすると建築カテゴリーの番になりますので、建築写真ファンの皆様来年はチャンスですぞ!
ただ、正直私自身ネタ切れになってきました。それは私だけでなく、TOP50全体を見てもそう感じます。作品自体のクオリティは勿論高いのですがどこかで見た写真、どこかで見た構図が多いですね。それだけにヴァーティカルパノラマのピーター氏の作品が審査員の目には新鮮に映ったのではないでしょうか。

さてさて来年2019はどうなるでしょうか。私ももちろん参加予定ですが、何か新しい試みをしないとTOP10には残れそうにありません。
と思って、とりあえずNordal Ninja 買いました。その話はまた別の機会に!

以下アマチュア”自然カテゴリー”からTOP5だけ紹介。

1/50
うーん~。確かに素晴らしい! いわゆる“パノラマです”という構図でなく、“テレフォトパノ”、もしくは“ギガパノ”のカテゴリーですね。

2/50

雲海ですね。絶妙のSSです。

3/50

映画のワンシーンから・・・かっこいい。

4/50

大胆な構図。すごい一瞬をとらえました。
5/50

やはり
ネーチャーカテゴリーはレベル高いですね~。私はやはり来年もビルドカテゴリーで勝負しましょう(笑)

コメント