NEW YORK!

ニューヨーク行ってきました!

・・といっても、撮影旅行というわけではなくて仕事なのですが。
滞在期間も短くあまり撮影時間はなかったのですが、いくつか有名な撮影ポイントには行くことができたので、短い旅を思い出しつつ、スナップ写真で紹介していきましょう。

タイムズスクエア

着いたのが夜だったので、ホテルから歩いて数分のタイムズスクエアに。もういたるところ観光客です。人人人。観光客だらけ。人種の坩堝です。もう、何を撮っていいのかわからないので、とりあえずビル群を見上げて撮ってみました。手持ち撮影ってほとんどしないんですけど、こういう人がたくさんいる場所での撮影って、ゆっくり三脚立てて・・ということが出来ないですからね。久しぶりにNikonの14-24mmだけ持っての手持ち撮影です。旅行前にD600からD750にスイッチしました。D750のバリアングル液晶と高感度耐性はすごいな~。

D750, 14-24mm f/2.8G(14mm): f/5, 1/40秒 ,ISO 640

 

ほんとうは車のヘッドランプの光跡写真を撮ろうかと思ってたんですが、あまりの人の多さに圧倒されてやめました。

人だらけ・・ザ・観光地!

エンパイアーステイトビル

ここも歩いて数分の有名ビル。「グワッ」と見上げて撮る構図が有名なので、私もやってみました。

日中だったら5分ぐらい流したいところでしたが、早朝だったのでND100で2分だけ流しました。そのうちにちゃんとポストプロセスして公開しようと思います。

Nikon COOLPIX P340 焦点距離: 5.1mm 絞り値: f/2.5 :SS 1/8秒: ISO 800)

動画も撮ってみました。

早朝のエンパイアーステイトビル

フラットアイアンビル

ここも有名なビルですね。日本にも狭小地に建てられてるこういう形状の建物は良く見ます。

上のエンパイアーステイトビルから歩いて5分ぐらいなので、セットで周るといいでしょう。

ところで現在ニューヨークのあらゆるところで工事をしています。建物の補修工事なのでしょうか、ちょっと

撮影的にはあまり良くない状況でした。まあ、仕方ないんですけどね・・・。

 

外壁の補修でしょうか。もういたるところ工事だらけ。

ワールドトレードセンター跡地

ワン ワールドトレードセンター。世界は一つ・・になれるでしょうか

凄惨なあの“911”にメモリアルとして建設された場所です。犠牲になった方々の名前が彫られておりますね。

観光客もたくさんおりました。そしていたるところに警備員が立っておりました。

 

貿易センター跡地。

ご冥福をお祈りいたします。

オールドピア1

Pierとは埠頭という意味です。この辺いったいが“Pier1”呼ばれていて、マンハッタンのスカイライン、ブルックリンブリッジを見渡すことができる観光地となっております。まだ暗い早朝(というかほぼ夜でしたね・・)に訪れましたが治安的には問題ないように思われました。それにしても寒い!最近撮影してなかったので体がなまってました。冬季の屋外撮影は万全の態勢で臨まないといけません。

動画も撮りました。

ニューヨーク:早朝のオールドピア1

有名撮影地での撮影は構図もそうですが、そのときの天候なども“自分の一枚”を撮影するには必要な要素ですね。

ブルックリンブリッジ

橋好きの私としては、外せないのがこのブルックリンブリッジ。マンハッタンブリッジもすぐ近くにあります。

歩いて渡れるこの橋ですが、時間がなかったので今回は徒歩での横断はパス。

早朝のまだビル群に明かりが灯っている時間帯が特に綺麗でした。橋のたもとの公園からゆっくり撮影できます。

旅を終えて

初めて訪れたニューヨーク。でも写真で見たことのある場所ばかりでなんか初めての気がしませんでした。

それにしても世界的な観光地なのでどこも人が多い! 普段はあまり人気のないスポットを撮影している私ですので、ちょっと人に圧倒されてしまいました。すでにあらゆる写真家に撮影されてしまっている場所だけに“ここで自分なりの作品を撮影するのは非常に難しいな~”と感じた旅でした。まあその中でも何枚かは面白い作品が撮れたとは思うので、これから少しづつ仕上げて発表していこうと思います。

コメント